2014年04月06日

ヒョンビンの怒れる背中が話題!復帰作『逆燐』

ヒョンビン主演映画「逆燐」.jpg

正祖即位1年、王の暗殺を巡って起こる、生きるべき者、殺す者、生かす者たちのすれ違う運命と歴史の中に隠された息をのむよう24時間

ヒョンビン軍除隊後3年ぶりとなる映画復帰作は、若き朝鮮王朝22代王・正祖にチャレンジした初の時代劇『逆燐』。

「シナリオに引かれて出演を決めた」というヒョンビン。
武人の気質を備えた正祖を演じるため、撮影前から厳しいトレーニングや食事管理で体づくりに取り組んだそうで、特にシナリオに書かれていた「正祖の細かい背筋は完ぺきなもの」との一言に奮起し背中の筋肉をとことん鍛えたそうです。

2ヒョンビンの背中.jpg

おかげでご覧の通り!映画公開を控えた韓国で完璧な背中として話題沸騰中!?

2日に行われた制作記者会見ではMCから「ティーザー予告篇が出た後、本当に話題になった。背中の筋肉はどうやって作ったのか?」との質問があり、「基本的に王であれば背中の筋肉があっていいんじゃないかと思った。しかし、シナリオに『細密な背中の筋肉。完璧だ』と書かれてあった。そのために悩んで、3か月ほど前から運動を始めた」と答えるヒョンビン。

ヒョンビン DVD BOX -MY WAY- デラックスVersion



さらに昨日(5日)出演のKBS 2TV「芸能街中継」では、「僕はシナリオが一番大事だと思う。『逆鱗』はそれぞれ異なるキャラクターの魅力をたくさん感じたし、シナリオが本当に面白かった」と語り、予告編を通じて公開されたいわゆる“怒った背中の筋肉(筋肉の模様が怒った顔のように見えることから)”の裏話も明かしながら、背中の筋肉に対し「シナリオに密な背中の筋肉と書かれていた。それで筋トレを3ヶ月くらいしたら、ある瞬間怒っていた」と打ち明け笑いを誘っていました。

役のイメージづくりの為いじめ抜いた背中が悲鳴をあげ怒っていた?大変ですね、役者は。
大ヒットしたら背中で笑ってほしいですね。

<予告編>


『逆燐』はヒョンビン演じる正祖と、その暗殺を目論む貞純王后(ハン・ジミン)率いる老論派の権力闘争を描いた史劇。
おととし大ヒットしたイ・ビョンホンの『王になった男』のような骨太な時代劇でしょうか。

ヒョンビン主演映画「逆燐」2.jpg

監督いわく映画『逆燐』は「実話に基づいているが、想像が加わった作品」だそうで、「1777年に起きた正祖暗殺未遂事件という実話に基づいていますが、映画の中には想像で作られた関係があります。半分は実存し半分はフィクションでみていただければと思います。事実と想像が混じっている作品です」。
さらに「最もリアルに近い正祖の姿を描きたかったです。私が分析した正祖は、女性性と男性性が共存する人物でした。生き方について細かな姿を持っていながらも、爆発力のある男性像を持っていた人物でもあります。ある君主を描きたかったというよりは、人間、そのものを描きたかったですね」と強調した。
続いて、「何度も迫られる厳しい状況でも、正祖は21年間王座を守っていました。そのような苦痛の中でも、肯定的な未来を夢見る人の姿を描きたかったです。
それを通じて私たちが望む君主像はどのようなもので、私たちが望む人生が、どんなものかを知ることができればと思ったんです」と語っていました。
正祖とは
党派間の熾烈な争いの中で逆賊という濡れ衣を着せられ、悲劇的な死を遂げた荘献世子(思悼世子)の息子。祖父の英祖が薨去した後、25歳で即位した。世孫時代から絶え間ない暗殺の脅威に苦しめられながらも、強靭な姿と平常心を失わなかった正祖は、尊賢閣で夜も眠れないまま過ごすところ、逆謀の瞬間と遭遇することになる。
劇的な人生を生きたことと歴史に記録された正祖は、これまで多数の作品で描かれた。最近の代表作といえばMBCドラマの「イ・サン」(2007年・正祖役:イ・ソジン)SBSドラマ「風の絵師」(2008年・正祖役:ペ・スビン)、KBS2TVドラマ「トキメキ成均館スキャンダル」(2010年・正祖役:チョ・ソンハ)などがあり、その前作まで登ると多くの役者たちが正祖を演じている。それほど正祖役は、ある意味特別なところを見つけることが非常に難しいキャラクターである。しかしヒョンビンが描いた正祖とは、君主ではない“人間”そのものだった。

監督:イ・ジェギュ
出演:ヒョンビン、チョン・ジェヨン、チョ・ジョンソク、ハン・ジミン、チョン・ウンチェ、


ハン・ジミン.jpg

ヒョンビンの背中と共に話題となっているのが、「ハン・ジミンが脱ぐ!?」でした。
どうなんですかね、観てのお楽しみですね。4月30日(韓国)公開です。

屋根部屋の皇太子 ☆ ハン・ジミン 着用 ハート ピアス



屋根裏部屋の皇太子 OST (Part.1) - ユチョン, ハン・ジミン出演


posted by ぱらむじぇいぴー at 22:11| 韓国映画
TOPに戻る>>






いつもありがとう!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村