2010年08月07日

ヒョンビン新作『晩秋』トロントで初公開!

ヒョンビンータンウェイ.jpg

ラスト・コーションで鮮烈デビューした中国出身の女優タンウェイとの共演が話題となっているヒョンビン主演米韓合作映画『晩秋』が、来月9月9日に開幕する第35回トロント国際映画祭に招待され初公開される。
トロント国際映画祭は『北米のカンヌ』と呼ばれる北米地域最大規模を誇る映画祭で、過去に韓国映画では『春夏秋冬、そして春』、『王の男』、『シークレット・サンシャイン』『ユゴ 大統領有故』、『ハピネス』、『浮気な家族』などが招待されている。

映画『晩秋』は66年に初公開されて以来、3度もリメークされた韓国映画の名作中の名作で、特別休暇で刑務所から出た模範囚の女と、何者かに追われる青年が列車内で偶然に出会い恋に落ちた3日間の物語で、今回は舞台を霧や雨の町 シアトルに変え、模範囚の中国女性タンウェイと、追われる韓国青年ヒョンビンとの切ないラブストーリとして仕上がっている。

レイトオータム [ ヒョンビン ]


posted by ぱらむじぇいぴー at 00:24| 韓国映画
TOPに戻る>>






いつもありがとう!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村